中津市の見どころ

 

◆官兵衛が築いた城下町

 現在残る中津城下町の町割り(区画整理)は黒田官兵衛の時代に官兵衛により整備された町割りを踏襲していることが発掘調査で明らかになっています。合元寺をはじめ数多くの歴史ある建物が並びます。また、城下を囲む土塁は「おかこい山」と呼ばれ、現在でも各所で見ることが出来ますが、九州では唯一中津城にしかありません。

◆歴史探訪

 官兵衛ゆかりの観光スポット以外にも、菊池寛の「恩讐の彼方に」で有名な「青の洞門」や、昭覚禅師が支那の僧逆流建順とともに16羅漢,500羅漢等3770体に及ぶ石像を安置した羅漢の総本山「羅漢寺」など観光スポットがたくさんあります。

 

詳細は、下記WEBサイトへ

□中津市ホームページ→http://www.city-nakatsu.jp/

□中津耶馬溪観光協会ホームページ→http://www.nakatsuyaba.com/

 

 

 

   ◆お問い合わせ
    大河ドラマ「軍師官兵衛」推進協議会  電話: 0979-22-1111(内線321)