大河ドラマ「軍師官兵衛」推進協議会

 

 平成24年10月10日、NHKより2014年大河ドラマに黒田官兵衛孝高の生涯を描いた「軍師官兵衛」が放映されることが決定したのを受け、平成24年11月19日(月)、『大河ドラマ「軍師官兵衛」推進協議会』が設立されました。

 中津市役所で開催された設立総会では、設立趣旨や規約が承認され、会長の新貝正勝中津市長をはじめ、副会長、監事の役員が決定しました。また、名誉会長には、広瀬勝貞大分県知事が、顧問には、黒田長高黒田家第16代当主が決定しました。

 今後、中津市は本協議会を通じて、大分県や皆様方ゆかりの自治体、各種団体と連携を密にして、更なる事業推進に努めてまいります。

【協議会経過】

・平成24年10月10日 設立総会

・平成25年5月14日 第2回総会

・平成26年5月21日 第3回総会

・平成27年3月25日 第4回総会(解散)

【大河ドラマ「軍師官兵衛」推進協議会(第4回総会)】

(会長あいさつ)

 本日は、お忙しい中、また、遠方より大河ドラマ「軍師官兵衛」推進協議会 第4回総会に、ご出席いただき誠にありがとうございます。

 さて、本協議会も平成24年11月の発足から3か年度が経過し、この間、大河ドラマを契機に、協議会地域の振興を図るべく誘客、環境整備などさまざまな事業に取り組んで参りました。皆様のご理解とご協力に、重ねてお礼を申し上げる次第です。

 大河ドラマ「軍師官兵衛」は、好評のうちに昨年12月21日に無事、最終回を迎えました。その全50話のうち後半は、豊前国を拠点にした話題となり、ドラマ放送後に流れる「官兵衛紀行」にも、私たちの地域が数多く紹介され、脚光を浴び、全国に知られることとなりました。

ドラマの盛り上がりに呼応するように、大変多くの観光客、歴史愛好家のみなさんが、この地域を訪れ、空前の歴史観光ブームを巻き起こしてくれました。おかげで、中津市だけに限らず、皆様方の地域にも大きな経済効果が生まれたのではないかと思います。

 なお、本日ご出席のNHK大分放送局 桑代局長様におかれましては、ドラマのPRや講演会、夏の全国公開ラジオ体操、大河ドラマ展、のど自慢誘致など、各種事業へのご協力を賜り誠にありがとうございました。大河ドラマの影響に上乗せする形で、PR効果は絶大であったと心から感謝申し上げます。

 この影響を証明するように、中津城天守閣のたもとに開館した「黒田官兵衛資料館」は、昨年1月19日の開館から1年満たないうちに入館者30万人を数え、現在でも、来館者は後を絶たず、34万人に達しようとしています。この資料館は、1年間の開館延長を決めました。今年も官兵衛ゆかりの地および観光情報発信の拠点として活用していきます。

 なお、中津城においても例年の約8倍の入城者があり、耶馬溪地域などの景観豊かな観光地にも、例年にない人出を見たと聞いております。大河ドラマ「軍師官兵衛」は、終わってしまいましたが、中津市は官兵衛ゆかりの地に変わりはなく、また、官兵衛をしのぐ歴史的な偉人 福澤諭吉先生を輩出したまちでもあります。今後も歴史を大切にし、各人を顕彰することで歴史観光に傾注していきたいと思います。

 協議会委員のみなさまにおかれましては、発足から今日まで本当にお世話になりました。本日の議案に解散決議もございますが、この協議会で得た連携を今後も絶やすことなく、東九州道や広域観光圏でつながる身近な地域として、エリア全体で観光振興を図ってまいりましょう。

 終わりになりますが、本日ご出席の委員皆様方および地域、団体の今後ますますのご活躍、ご繁栄を祈念いたしまして、主催者のあいさつといたします。

 本日は、誠にありがとうございました。

  平成27年3月25日 大河ドラマ「軍師官兵衛」推進協議会 会長 新貝正勝

設立総会の様子

会長 新貝正勝中津市長


 


 

 
   ◆お問い合わせ
    大河ドラマ「軍師官兵衛」推進協議会  電話: 0979-22-1111(内線321)