新着情報

大河ドラマ「軍師官兵衛」推進協議会

  • 中津城(奥平家歴史資料館)

     黒田、細川、小笠原、奥平氏とつづく居城跡。 中津城は、豊臣秀吉より豊前6郡を拝領した黒田孝高(如水)が山国川(当時高瀬川)河口の地に築城したのが始まり...
    2014年11月25日 大河ドラマ「軍師官兵衛」推進協議会
  • 杵築城

     木付頼直が応永元(1394)年に木付城として築城。慶長5(1600)年の九州の関ヶ原「石垣原の戦い」の前哨戦で、木付城は大友軍の猛攻に落城寸前でしたが...
    2014年10月16日 大河ドラマ「軍師官兵衛」推進協議会
  • 大友義統本陣跡

    大友義統が本陣を構えた場所。慶長 5 ( 1600)年 9月9日に浜脇浦に上陸した義統は、別府の扇状地を北に一望できるこの台地に陣を構えました。 9月1...
    2013年12月25日 大河ドラマ「軍師官兵衛」推進協議会
  • 実相寺山

    細川忠興の重臣松井康之が陣を構えた場所で、激戦が行われた慶長 5 ( 1600)年 9月13日の夜には、黒田官兵衛が着陣したと伝えられています。山頂から...
    2013年12月25日 大河ドラマ「軍師官兵衛」推進協議会
  • 孝高石(こうこういし)

     関ヶ原の戦いで徳川家康方(東軍)に与していた木付城が、大友軍から攻められることを予測していた黒田官兵衛は、その要害や防備などについて事前に見分し、細川...
    2013年12月25日 大河ドラマ「軍師官兵衛」推進協議会
  • 富来城跡(とみくじょうあと)

    弘長元( 1261 )年、冨来実忠により築城。富来氏は、大友氏に対し終始一貫して忠節を尽くしましたが、大友氏没落により流浪し、その後、垣見家純氏の居城と...
    2013年12月25日 大河ドラマ「軍師官兵衛」推進協議会
  • 安岐城跡

    安岐城跡は、眼下に安岐港を望む下原の大地上にあり、規模は約 13万平方メートル にも及びます。南北朝時代( 16 世紀中頃)に、大友氏の一族田原氏が安岐...
    2013年12月25日 大河ドラマ「軍師官兵衛」推進協議会
  • 高田城址

    石垣原の戦いにおいて、高田城主・竹中重利が傍観に徹することを懸念した黒田官兵衛は、兵を高田城へ向かわせました。これに恐れた竹中は長子を名代に200余りの...
    2013年12月25日 大河ドラマ「軍師官兵衛」推進協議会
  • 宇佐神宮

    全国 4万余社ある八幡社の総本宮です。天正 17 ( 1589 ) 年、黒田官兵衛は、豊後大友氏による焼き討ちなどで衰退していた宇佐神宮に対し、寄進する...
    2013年12月25日 大河ドラマ「軍師官兵衛」推進協議会
  • 広津城跡

    広津城は、吉畠町広津に位置する天仲寺山に昔存在した山城です。天正 15 ( 1587 )年、黒田長政は、黒田氏の豊前入国に強く反抗していた宇都宮氏をはじ...
    2013年12月25日 大河ドラマ「軍師官兵衛」推進協議会
  • 御神衣(八幡古表神社)

    中津城にほど近い八幡古表神社には、国指定重要文化財である木製の神様の人形「塊偶子(くぐつ) 47躰」 (有形民俗文化財)と、「細男舞・神相撲(くわしおの...
    2013年12月25日 大河ドラマ「軍師官兵衛」推進協議会
  • 如水(官兵衛)桜狩の歌(福岡県求菩提資料館)

    「山ふかく 分け入る花の かつ散りて 春の名残もけふの夕暮」 黒田宮兵衛が、求菩提山を訪れ、求菩提山座主の豪貴法印とともに桜狩を楽しんだときに詠んだ歌の...
    2013年12月25日 大河ドラマ「軍師官兵衛」推進協議会
  • 芭蕉塚(ばしょうづか)

    官兵衛主従が求菩提山座主の豪貴法印と桜狩を楽しんだと考えられでいる山桜の名所。桜狩の歌もここで詠んだと思われます。九州で初めての桜の「花見」が行われたと...
    2013年12月25日 大河ドラマ「軍師官兵衛」推進協議会
  • 天徳寺

    宇都宮氏の菩提寺で正慶年間( 1332 年)五代頼房が開きました。本尊は釈迦如来で鎌倉時代の作です。また寺宝に後冷泉天皇より下賜された金銅「三足墓の香炉...
    2013年12月25日 大河ドラマ「軍師官兵衛」推進協議会
  • 宇都宮氏館跡

    江戸時代に書かれた「豊国紀行」や「城井谷絵図」では 「城井取手屋敷跡 」「城井鎮房の隠居の宅」と記述されています。館跡は 15Om × 120m の方形...
    2013年12月25日 大河ドラマ「軍師官兵衛」推進協議会
  • 城井ノ上城址(きいのこじょうし)

    『城井谷絵図』には「城井盾籠所」と書かれ、自然の巨岩の表門と裏門があります。周囲を岩壁に囲まれた地形で、村人などが避難のため籠る場所と思われます。三丁弓...
    2013年12月25日 大河ドラマ「軍師官兵衛」推進協議会
  • 萱切城跡

    天正15(1589)年10月、秀吉・官兵衛の統治を不満とする豊前の国人・土豪らが一揆を起こしましたが、その首班となる城井(宇都宮)鎮房が拠る城井谷を調略...
    2013年12月25日 大河ドラマ「軍師官兵衛」推進協議会
  • 松山城跡

    周防灘に半島状に突き出た山城。天正 14 ( 1586 )年、小倉城を落とした黒田官兵衛と毛利勢は松山城に陣取り、宇留津城などを攻めました。また、慶長 ...
    2013年12月25日 大河ドラマ「軍師官兵衛」推進協議会
  • 馬ヶ岳城跡

    京都平野を眼下に一望する豊前の要衛。天正 15 ( 1587 ) 年豊臣秀吉は九州平定のため九州に上陸し、 3 月 29 日に馬ケ岳城に入り 2 泊しま...
    2013年12月25日 大河ドラマ「軍師官兵衛」推進協議会
  • 神楽山城跡

      みやこ町犀川木井馬場にある里山・神楽山(標高 272m ) の山頂一帯に在る山城で、官兵衛の宿敵・城井宇都宮氏の初代信房が九州定着にあたり本拠とした...
    2013年12月25日 大河ドラマ「軍師官兵衛」推進協議会
  • 池永城跡

    城屋敷という字が残ります。  天正15年(1587年)12月、薦神社大宮司であった池永重則が黒田氏に叛旗し、薦神社官らが攻防を繰り広げ落城したと伝えられ...
    2013年10月1日 大河ドラマ「軍師官兵衛」推進協議会
  • 一ツ戸城跡

    一ツ戸の領主中間氏の居城跡。城主中間統胤は官兵衛の傘下に加わりました。 一ツ戸城は、豊後・筑後との国境に近かったため重要視され、中間氏はそのまま城番とし...
    2013年10月1日 大河ドラマ「軍師官兵衛」推進協議会
  • 犬丸城跡

    黒田氏に叛旗した犬丸越中守清俊の居城跡。天正15年(1587年)12月落城。清俊は秣氏を頼り敗走するも、黒田方についた秣大炊介によって討たれました。 住...
    2013年10月1日 大河ドラマ「軍師官兵衛」推進協議会
  • 扇城神社

    扇城神社には黒田氏に殺された宇都宮氏の従臣が祀られています。 城井神社と同じく宝永2年に小笠原長円が宇都宮氏の従臣を稲荷大明神として祀ったことが始まりで...
    2013年10月1日 大河ドラマ「軍師官兵衛」推進協議会
  • 大畑城跡

    黒田氏に叛旗した加来安芸守統直の居城跡。 黒田・吉川両軍に攻められ天正15年(1587年)12月落城。統直は大友氏を頼り敗走するも、途中秣氏の兵によって...
    2013年10月1日 大河ドラマ「軍師官兵衛」推進協議会
  • 城井神社

    中津城で黒田氏に謀殺された宇都宮鎮房は、この地に埋葬されました。 宝永2年(1705年)に中津藩主小笠原長円が宇都宮鎮房を「城井大権現」として、城の守護...
    2013年10月1日 大河ドラマ「軍師官兵衛」推進協議会
  • 合元寺

    天正15年(1587年)、黒田孝高に従って姫路から中津に移り住んだ浄土宗西山派、開山空誉上人が開基したと伝えられています。その後、天正17年(1589年...
    2013年10月1日 大河ドラマ「軍師官兵衛」推進協議会
  • 城井谷城

    1195年(建久6年)、源頼朝によって豊前守護職に任ぜられた宇都宮信房が築城し、豊前宇都宮氏の居城となりました。 後に宇都宮氏は城井氏と改名しましたが、...
    2013年10月1日 大河ドラマ「軍師官兵衛」推進協議会
  • 大法寺

    大石内蔵助が寄進した灯籠がある寺です。文禄3年(1594年)、大法院日周上人によって開山しました。 慶長5年(1600年)の建立。妙顕寺末日蓮宗一致派に...
    2013年10月1日 大河ドラマ「軍師官兵衛」推進協議会
  • 高森城跡

     宇佐市駅館川東側の台地に築かれた城で、空堀や土塁の跡が残っています。  黒田官兵衛の弟・黒田利高が城主となった城で、慶長5年(1600年)、官兵衛が豊...
    2013年10月1日 大河ドラマ「軍師官兵衛」推進協議会
  • 田丸城跡

    長久寺境内が城跡です。田丸城には福島佐渡守祐了が篭りました。 天正15年(1587年)12月に攻められると降伏・出家し、城を寺となしたといわれています。...
    2013年10月1日 大河ドラマ「軍師官兵衛」推進協議会
  • 土田城跡

    城主百富(留)河内守は黒田氏に従い、長岩城攻めに参陣しました。 住所 大分県中津市三光土田 URL http://www.city-nakatsu.jp...
    2013年10月1日 大河ドラマ「軍師官兵衛」推進協議会
  • 唐原古代山城跡

    7世紀に築かれた古代山城の列石です。官兵衛はここの石を持ち出し、中津城の石垣に使用しました。 住所 福岡県築上郡上毛町下唐原・土佐井
    2013年10月1日 大河ドラマ「軍師官兵衛」推進協議会
  • 西蓮寺

    天正16年(1588年)に光心師によって開山。 光心師の俗名は、黒田市右衛門(いちえもん)であり、黒田官兵衛の末弟で、父・黒田美濃守職隆(みののかみもと...
    2013年10月1日 大河ドラマ「軍師官兵衛」推進協議会
  • 平田城跡

    白米城とよばれる城館跡です。 もとは野仲氏の支城でしたが、長岩城落城後、黒田二十四騎の一人栗山利安に旧領が与えられ、利安は平田城を居城としました。 黒田...
    2013年10月1日 大河ドラマ「軍師官兵衛」推進協議会
  • 秣城跡

    宇都宮氏の一族の秣氏の居城です。城主秣大炊介は黒田氏に従い、犬丸殿と加来殿を討ち取りました。 住所 大分県中津市三光上秣 URL http://www....
    2013年10月1日 大河ドラマ「軍師官兵衛」推進協議会
  • おかこい山

    外堀と中堀の城内側には、城下の守りをより強化するため、堀を掘った土を盛った「おかこい山」といわれる土塁が築かれました。細川時代には完成したと考えられてい...
    2013年10月1日 大河ドラマ「軍師官兵衛」推進協議会
  • 城下町

    旧中津城下町は、江戸時代に使われていた町名が現在でも残っています。特に東側に位置している「姫路町」、「京町」、「博多町(現在の古博多町)」は、黒田時代か...
    2013年10月1日 大河ドラマ「軍師官兵衛」推進協議会
  • 円応寺

    円応寺は、天正15年(1587年)、黒田孝高の開基、真誉見道上人の開山で黒田、細川、小笠原と各藩主に大切にされたお寺です。寺には、河童にまつわる話が残っ...
    2013年10月1日 大河ドラマ「軍師官兵衛」推進協議会
  • 長岩城址

     長岩城は、中津市耶馬溪町川原口にある山岳城で、下毛郡の支配者であった豪族野仲氏22代390年間の居城です。初代城主野仲重房が、建久9年(1198年)創...
    2013年10月1日 大河ドラマ「軍師官兵衛」推進協議会
  • 後藤又兵衛の墓

    戦国の武将後藤又兵衛は、永禄3年(1560年)播州(兵庫県南西部)で生まれ、父基国は同じ播磨の国、三木城主別所氏の家臣で、誠実果敢の重将でしたが、又兵衛...
    2013年10月1日 大河ドラマ「軍師官兵衛」推進協議会