新着情報

大河ドラマ「軍師官兵衛」推進協議会

  • 如水(官兵衛)桜狩の歌(福岡県求菩提資料館)

    「山ふかく 分け入る花の かつ散りて 春の名残もけふの夕暮」 黒田宮兵衛が、求菩提山を訪れ、求菩提山座主の豪貴法印とともに桜狩を楽しんだときに詠んだ歌の...
    2013年12月25日 大河ドラマ「軍師官兵衛」推進協議会
  • 高山オリコ美術館

    廃校になった深耶馬溪中学校が「高山オリコ美術館」として生まれ変わりました。教室だった8部屋のうち、7部屋は展示室として、1部屋は喫茶コーナーとして利用さ...
    2013年9月25日 大河ドラマ「軍師官兵衛」推進協議会
  • 耶馬渓風物館

    耶馬渓風物館は、大正の頃、広島の漢学者小野桜山が全国行脚により収集した古書一万冊を収蔵した馬渓文庫を起源とし今に至っています。現在は3205巻、7800...
    2013年9月25日 大河ドラマ「軍師官兵衛」推進協議会
  • 中津市木村記念美術館

    中津市木村記念美術館は、平成元年に設立された個人美術館を中津市が購入・整備し、平成22年10月に市営の常設展示施設としてリニューアルオープンしました。美...
    2013年9月25日 大河ドラマ「軍師官兵衛」推進協議会
  • 大江医家史料館

    大江医家史料館は、中津藩主の御典医であった大江家の旧宅を利用して開館しています。大江家は初代・大江玄仙以来、代々御典医を勤めた家柄で、「医は仁ならずの術...
    2013年9月25日 大河ドラマ「軍師官兵衛」推進協議会
  • 中津市歴史民俗資料館

    中津市歴史民俗資料館は、慶応義塾で福澤諭吉に次いで尊敬を集めた、小幡篤次郎の生誕地にあります。篤次郎の遺言により、生誕地と蔵書を元に明治42年 (190...
    2013年9月25日 大河ドラマ「軍師官兵衛」推進協議会
  • 廣池千九郎中津記念館

    法学博士にして教育者、そして救済活動家。廣池千九郎は、明治から昭和へと流れる激動の時代を生きた偉人の一人です。廣池千九郎の生家である、江戸時代の農家がそ...
    2013年9月25日 大河ドラマ「軍師官兵衛」推進協議会
  • 村上医家史料館

    村上医家は、初代宗伯が寛永17年(1640)諸町に医院を開業以来、現在に至るまで医家として継続し、数千点におよぶ医学関係やその他の資料がのこされています...
    2013年9月24日 大河ドラマ「軍師官兵衛」推進協議会
  • 福澤諭吉旧居・福澤記念館

    福澤諭吉旧居は、諭吉が長崎に遊学するまでの幼少青年期(19歳まで)を過ごした家です。自ら改造し勉学に励んだ土蔵も当時のまま残されており、時代をリードして...
    2013年9月24日 大河ドラマ「軍師官兵衛」推進協議会