新着情報

大河ドラマ「軍師官兵衛」推進協議会

  • 中津城(奥平家歴史資料館)

     黒田、細川、小笠原、奥平氏とつづく居城跡。 中津城は、豊臣秀吉より豊前6郡を拝領した黒田孝高(如水)が山国川(当時高瀬川)河口の地に築城したのが始まり...
    2014年11月25日 大河ドラマ「軍師官兵衛」推進協議会
  • 杵築城

     木付頼直が応永元(1394)年に木付城として築城。慶長5(1600)年の九州の関ヶ原「石垣原の戦い」の前哨戦で、木付城は大友軍の猛攻に落城寸前でしたが...
    2014年10月16日 大河ドラマ「軍師官兵衛」推進協議会
  • 御神衣(八幡古表神社)

    中津城にほど近い八幡古表神社には、国指定重要文化財である木製の神様の人形「塊偶子(くぐつ) 47躰」 (有形民俗文化財)と、「細男舞・神相撲(くわしおの...
    2013年12月25日 大河ドラマ「軍師官兵衛」推進協議会
  • 一ツ戸城跡

    一ツ戸の領主中間氏の居城跡。城主中間統胤は官兵衛の傘下に加わりました。 一ツ戸城は、豊後・筑後との国境に近かったため重要視され、中間氏はそのまま城番とし...
    2013年10月1日 大河ドラマ「軍師官兵衛」推進協議会
  • 大畑城跡

    黒田氏に叛旗した加来安芸守統直の居城跡。 黒田・吉川両軍に攻められ天正15年(1587年)12月落城。統直は大友氏を頼り敗走するも、途中秣氏の兵によって...
    2013年10月1日 大河ドラマ「軍師官兵衛」推進協議会
  • 唐原古代山城跡

    7世紀に築かれた古代山城の列石です。官兵衛はここの石を持ち出し、中津城の石垣に使用しました。 住所 福岡県築上郡上毛町下唐原・土佐井
    2013年10月1日 大河ドラマ「軍師官兵衛」推進協議会
  • 平田城跡

    白米城とよばれる城館跡です。 もとは野仲氏の支城でしたが、長岩城落城後、黒田二十四騎の一人栗山利安に旧領が与えられ、利安は平田城を居城としました。 黒田...
    2013年10月1日 大河ドラマ「軍師官兵衛」推進協議会
  • おかこい山

    外堀と中堀の城内側には、城下の守りをより強化するため、堀を掘った土を盛った「おかこい山」といわれる土塁が築かれました。細川時代には完成したと考えられてい...
    2013年10月1日 大河ドラマ「軍師官兵衛」推進協議会
  • 長岩城址

     長岩城は、中津市耶馬溪町川原口にある山岳城で、下毛郡の支配者であった豪族野仲氏22代390年間の居城です。初代城主野仲重房が、建久9年(1198年)創...
    2013年10月1日 大河ドラマ「軍師官兵衛」推進協議会
  • 後藤又兵衛の墓

    戦国の武将後藤又兵衛は、永禄3年(1560年)播州(兵庫県南西部)で生まれ、父基国は同じ播磨の国、三木城主別所氏の家臣で、誠実果敢の重将でしたが、又兵衛...
    2013年10月1日 大河ドラマ「軍師官兵衛」推進協議会
  • 神尾家住宅

    1771年(明和8年)に建てられたもので、年代がはっきりしている民家としては九州最古の建物です。3つに折れ曲がった藁葺屋根や18畳の大広間、家の中にある...
    2013年9月25日 大河ドラマ「軍師官兵衛」推進協議会
  • 光円寺の格天井書画

    光円寺の開基は北山大納言実衝朝臣の次子、左中将俊季朝臣南北朝の時、乱を避けてこの地に隠棲しました。世人は北殿あるいは山浦殿と称していましたが、横山と姓を...
    2013年9月25日 大河ドラマ「軍師官兵衛」推進協議会
  • 羅漢寺橋

    名勝犬走りの上流約150mのあたりに、山国川の本流をまたいで全長89m、一つの脚経間が26.8mもの大きなアーチを持ち、雄大でしかもスマートな羅漢寺橋が...
    2013年9月25日 大河ドラマ「軍師官兵衛」推進協議会
  • 耶馬渓橋(オランダ橋)

    八連アーチ石造橋としてはわが国唯一のものです。山国川に架設され、その橋長は116mあります。青の洞門の近く、荒瀬井堰の下流にあり、名勝耶馬渓の景とあいま...
    2013年9月25日 大河ドラマ「軍師官兵衛」推進協議会
  • 長谷寺

    神亀元年(724年)の開山で西国2番札所の古刹です。長谷寺の秘伝で九州最古の飛鳥仏の銅造観音菩薩立像(国指定重要有形文化財)は、毎年4月20日に一般に開...
    2013年9月25日 大河ドラマ「軍師官兵衛」推進協議会
  • 中津市歴史民俗資料館

    中津市歴史民俗資料館は、慶応義塾で福澤諭吉に次いで尊敬を集めた、小幡篤次郎の生誕地にあります。篤次郎の遺言により、生誕地と蔵書を元に明治42年 (190...
    2013年9月25日 大河ドラマ「軍師官兵衛」推進協議会
  • 相原山首遺跡

    遺跡は、古代よりこの周辺をおさめてきた豪族達の累代墓です。中津市内最大級の円墳(5世紀)、古墳時代終末期(7世紀)の方墳、そして火葬墓(8世紀、9世紀)...
    2013年9月25日 大河ドラマ「軍師官兵衛」推進協議会
  • 長者屋敷官衙遺跡

    遺跡は、8世紀中~10世紀初めの、下毛郡衙(下毛郡役所)の正倉(税金としてのお米などを収納する倉庫群)跡と考えられています。中津市は、平成7年、8年、1...
    2013年9月25日 大河ドラマ「軍師官兵衛」推進協議会
  • 羅漢寺

    荒々しい岩山、羅漢山の中腹に位置する羅漢寺は、大化元年(645)にインドの僧・法道仙人が、この岩山の洞窟で修行したことが始まりとされ、日本三大五百羅漢の...
    2013年9月24日 大河ドラマ「軍師官兵衛」推進協議会
  • 村上医家史料館

    村上医家は、初代宗伯が寛永17年(1640)諸町に医院を開業以来、現在に至るまで医家として継続し、数千点におよぶ医学関係やその他の資料がのこされています...
    2013年9月24日 大河ドラマ「軍師官兵衛」推進協議会
  • 福澤諭吉旧居・福澤記念館

    福澤諭吉旧居は、諭吉が長崎に遊学するまでの幼少青年期(19歳まで)を過ごした家です。自ら改造し勉学に励んだ土蔵も当時のまま残されており、時代をリードして...
    2013年9月24日 大河ドラマ「軍師官兵衛」推進協議会
  • 薦神社

    別名大貞八幡宮と呼ばれ、全国八幡宮の総本宮「宇佐神宮」と深い関わりを持つ、承和年間(834-848年)創建の由緒ある古社です。社内にある三角池(御澄池)...
    2013年9月24日 大河ドラマ「軍師官兵衛」推進協議会
  • 青の洞門

    大正8年に発表された菊池寛の短編小説「恩讐の彼方に」で一躍有名になった、禅海和尚が掘った洞門(トンネル)で、耶馬渓を代表する名勝である競秀峰の裾野に穿た...
    2013年9月24日 大河ドラマ「軍師官兵衛」推進協議会